SDGs 持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。アセットリードグループでは、「環境への取り組み」「社会への取り組み」「魅力ある職場の実現」「規律ある組織体制の構成」の四つのテーマでSDGsの達成に貢献していきます。

環境への取り組み

・物件開発 屋内緑化 環境配慮型不動産
・クリーンエネルギー事業(太陽光発電)への出資

社会への取り組み

・ブラインドサッカーへの支援(OFF TIME・アスリートのキャリア支援)・恐竜博物館創設への寄付
・地方でのステイ&ホテル事業・アスリート教育を通じた教育機会の提供・アート・ミーツ・アーキテクチャー・コンペティション(AAC)への協賛

魅力ある職場の実現

・福利厚生制度(家賃補助・スポーツジム)
・社員への資格取得支援制度
・定期的なストレスチェック制度
・公平な職場環境をつくる為の内部通報制度

規律ある組織体制の構成

・コンプライアンス・コーポレートガバナンス・リスクマネジメント
・ISO/ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)
・新しい都市環境を考える会(都環会)

りそな銀行 全国版CSR私募債~SDGs推進ファンド~

アセットリードは、りそな銀行にてCSR私募債を発行しています。私募債の発行を通じて、SDGs関連団体への寄付を行っています。

りそな銀行 全国版CSR私募債~SDGs推進ファンド~ ページは、下記リンクよりご確認いただけます。 ※「あ行 株式会社アセットリード」