COMPANY会社概要

CORPORATE COMPLIANCEコンプライアンス規範

アセットリードは「企業行動指針」及び「法令遵守マニュアル」を設け、役員・社員一人ひとりへの企業倫理ならびに遵法精神の浸透に努めています。社長を委員長とするコンプライアンス委員会を定期的に開催し、コンプライアンス意識が徹底された組織風土を醸成するための企画を立案し推進しています。また、コンプライアンスの基本について社員を対象とした研修会や、役員・役職者を対象とした業務の遂行に必要な関連法規の研修を行うなど、全社的にコンプライアンスを遵守する体制の強化に取り組んでいます。

コンプライアンス推進体制

コンプライアンス体制強化の取り組み

  1. コンプライアンス委員会の運営
    コンプライアンスの現状の確認とコンプライアンス意識が徹底された組織的風土を醸成するための企画・立案・推進を行います。事務局を通じてモニタリングを行い、コンプライアンス違反者の情報収集、原因の調査、再発防止策の検討、違反者に対する指導・助言・勧告を行います。
  2. コンプライアンス研修会の実施
    コンプライアンス意識の浸透を図るために、コンプライアンスの基本について、全社員を対象としたコンプライアンス研修会を開催します。 業務別に、業務の遂行に必要な関連法規の研修を行います。
  3. 企業行動指針の実施
    アセットリードのコンプライアンスに関する最高規則である「アセットリード行動憲章」及び社員の行動について規定した「アセットリード行動規範」をまとめた「アセットリード企業行動指針」を作成して全社員に配布し、企業活動を行う際の指針としています。