SEMINARセミナー

SEMINARセミナー案内

2012/06/15開催

激動する内外政治経済情勢の現状と展望(二部のみ参加)

※こちらは、2部(懇親パーティー)のみの参加となります。

◆◆特別セミナ-◆◆ ㈱アセットリード主催

『激動する内外政治経済情勢の現状と展望』
 ~欧州政府債務危機から消費増税まで 難問山積日本経済の近未来を洞察する~

危機再燃懸念がでてきた欧州。
また米国経済に回復の兆しは?
日本の政治・経済の今後の情勢は?
難問山積の日本、及び世界の政治経済を
植草一秀氏が一刀両断!!
鋭くかつ明快な切り口でお話いただきます。

  •  
  •  

開催概要

  
平成24年06月15日(金) 20:30〜22:00(18:30開場) 締め切りました
  
TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター10階【地図はこちら】
※都合により会場が変更になる場合がございます。予めご了承願います。
  
申込先着順 お席には限りがございますのでお早めにお申し込みください。
  
第二部:オーナー様は無料、その他一般の方は1,000円

詳細情報

プログラム

第2部
20:30〜
懇親パーティー
ご挨拶 株式会社アセットリード 代表取締役社長 北田 理
備考
第二部 : 無料(オーナー様) その他一般の方:1,000円


□□ 第1部セミナー 講師略歴 □□
植草一秀 (うえくさ かずひで)
1960年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒業。大蔵省財政金融研究所研究官、京都大学助教授(経済研究所)、米スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、野村総合研究所主席エコノミスト、早稲田大学大学院教授、大阪経済大学大学院教授、名古屋商科大学大学院教授を経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役。
シンクタンクでのエコノミスト活動から経済政策・政治経済学研究に移行。現在はスリーネーションズリサーチ(株)会員制レポート『金利・為替・株価特報』を発行し、内外政治経済金融市場分析を提示。政治情勢分析および金融市場予測の精度の高さで高い評価を得ている。また、政治ブログおよび有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」で多数の読者を獲得している。
1998年日本経済新聞社アナリストランキング・エコノミスト部門第1位
2002年度第23回石橋湛山賞(『現代日本経済政策論』(岩波書店))受賞
『金利・為替・株価の政治経済学』(岩波書店)、『日本の総決算』(講談社)、『投機バブル-根拠なき熱狂-』(監訳、ダイヤモンド社)、『現代日本経済政策論』(岩波書店)、『ウエクサレポート』(市井出版)、『知られざる真実-勾留地にて-』(明月堂出版)、『売国者たちの末路』(共著、祥伝社)、『日本の独立』(飛鳥新社)、『日本の再生』(青志社)、『消費増税亡国論』(飛鳥新社)ほか著書多数。

ブログ:「植草一秀の『知られざる真実』」
URL:http://uekusak.cocolog-nifty.com/
メルマガ:メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
URL:http://foomii.com/00050
HP:スリーネーションズリサーチ株式会社
URL:http://www.uekusa-tri.co.jp/index.html

:::お申込み・お問合先
株式会社アセットリード TEL:0120-211-555 担当:総務部
※セミナー内容・時間・場所・講師が変更になる場合がございます。予めご了承願います。