Lead Member リードメンバー

業務管理部

課長代理

鈴木 美代子

Miyoko Suzuki

専門家の期待に応えられる、プロフェッショナルとして。

アセットリードに入社したきっかけを教えてください。

短大を卒業後、新卒として入社しました。就職活動中はさまざまな企業を見て回ったのですが、営業成績で入社5年目の女性がMVPを獲得したというお話しを聞いて、女性が活躍できる職場だと思いアセットリードで働くことに決めました。入社1年目は営業部に所属し、2年目からは業務管理部へ異動して、今年で入社11年目となります。

現在の仕事の内容を教えてください。

不動産取引の業界では、非常に多くの書類が発生します。当初はその書類の整理を中心に行っていたのですが、5年目を過ぎた頃から、事業主様や司法書士事務所等に対しての対応窓口としての仕事を主に行っています。

働く上で大切にしていることはなんですか。

どのような業務であっても、依頼された内容をまずは断らずに、可能な限り協力することを念頭に仕事に臨んでいます。また、司法書士の方や弊社と同じ販売業者の方といったプロフェッショナルの方々が私のお客様になりますので、ミスがないこと、スピード感を持ってレスポンスすることには、特に気を遣っていますね。法務局に行くような仕事もありますので、法律関係の勉強などは自分自身で積極的に行うようにしています。

不動産業の魅力とは、何だと思いますか。

全国的に人口が減少している中で、東京都の人口は増えています。このような状況において、都心の賃貸マンションを取り扱っていくことで、これから東京で活躍していこうという若い方々を間接的にサポートできるという部分に魅力を感じています。ある意味で、自分が東京の一部をつくっているというような感覚です。

アセットリードの強みや良いところはどこでしょうか。

仕入れ、開発、デザイン、建築、販売、賃貸、管理、修繕を、ひとつのグループで担えることが弊社の強みだと感じています。すべてのサービスを一気通貫したトータルなサポートを行えることはもちろんですが、幅広い機能を持っていることで、さまざまなお客様のご要望に応えられることも、アセットリードならではの特徴ではないでしょうか。

仕事にやり甲斐を感じるのは、どんな時ですか。

取引先の方や会社の仲間から、「鈴木さんがいてくれて良かった」と言っていただけることが増えてきました。やはり、そのような声をいただくことが何もよりも嬉しいですね。上司からも、プロジェクトをしっかりと引っ張っていくようにと言われているので、より多くの方々から信頼していただけるよう頑張っていければと思います。

ステークホルダーにとって、どのような存在でありたいですか。

何かトラブルが生じたりした際に、まっさきに頼ってもらえる存在でありたいです。現在は、人員が足りていない部署の仕事を肩代わりするようなこともあるのですが、そういう仕事であっても誇りを持って、自分の仕事として確立していきたいと考えています。

今後の目標を教えてください。

2019年の4月から課長代理という役職をいただいているので、まずはこの役職に恥じぬようにしっかりと職務を全うし、さらに次の役職へのステップアップを目指して日々高い意識で業務に臨みたいと思います。